三国志大戦TCG考察ブログ
新しく始めた三国志大戦TCGに関するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更に続き(ようやく最後)

決勝前の状況ですが
・1位を取れば自動的に年間ランキングもトップ。
・4位でも年間ランキング3位は確保。
・この試合が終わった後に1位、2位決定戦&3位4位決定戦を
行う。
という感じでした。
もっとも欲しいのは年間1位。そのためには優勝が条件です。

さて6回戦。相手は青単。(優勝された方ですね)
3ターン終わって置いたエネは青だけ。
見た感じキャラ。相性はかなりいいはず。(勘違いその壱)
こちらは最速ではありませんが羊やバドソでアドを取りながら
ゲームを進めます。途中で出てきたキャラ(1枚目)は
エネ送りに、2枚目はプラン上からスマッシュに
落とし相手のペースを崩します。
基本禁呪キャラクターさえ落としておけば青単キャラには
勝てるはずなのでこの辺からプレイングが守備的になります。(勘違いその弐)
そしていよいよロサ・アルバが登場。ベースに触れないタイプでは
相当厳しいはずです。こいつで勝ったかと思いました。
しかし出した直後に侵略者の一撃から王子登場、タップダンスで
踏み潰されます。(このとき洒落にならないプレイミス発生)
そのままスマッシュを入れられ被スマッシュが6に。
こちらも負けじとスマッシュを入れていき押し込んだかと
思った最終ターン、青門からローグを出されて負けました。

基本私のデッキはリリースインに弱いのでこのデッキに対して
相性が良いわけではなかったようです。
そもそも攻撃的なデッキを使っているのに守備に走ったのが
敗因の一つでしょう。
最後の場面では手札にダークサイドソウルがあったので
祈るような形でプレイ、
引いたのは絶対魔法防壁、プランにめくれたのが
ミラーコーティングペガサスでした。
多分ミラコ引いてたら勝ってたんだろうな。
(相手の残りエネ3だったし)

というわけで負けました。
気を取り直して3位決定戦に頭を切り替えようとしたとき、
隣の全勝卓が引き分けたと聞こえてきます。
どうやら3位決定戦もなくなるようです。
というか勝ってたら優勝だったようです。
わたしにとっては踏んだりけったりの状況になりました。
今回の逃した魚はかなり大きかったなー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。