三国志大戦TCG考察ブログ
新しく始めた三国志大戦TCGに関するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目標は一応達成。
今日は浅草橋でリセの団体戦に出てきました。
基本的なルールは
先鋒(初心者)、副将、大将の3人で勝ちが多いほうの勝ち。
(副将と大将はチームで選べる、ただし最初の登録は変えられない)
最初の情報では初心者を捕まえるのは
難しいというのとそもそも初心者ではポイントが取れないとのことで
本当の初心者は少ないとのこと。故に私がどの程度
勝てるかはかなりあやしいものでした。

他の2人が強い(一人はタイトルホルダー)ので
目標はチーム5勝1敗以上の成績でもらえるキラキラスリーブ。
優勝するとIpodがもらえるみたいだけどそこまでは望みません。

緒戦は相手も初心者だったようで普通にやって
勝ち。他の2人も勝って3-0スタート。

2戦目は昔D-0でも見かけた人と対戦。
うちのメンバーが文句をいっているように
大分ベテランの様です。しかし1枚しか
入ってない対策カードをきれいに引いて
相手を2ターン足止め。そこでのアドが
最後まで残ってギリギリで勝ち。他の2人も勝ちで3-0。

3戦目。今までの中で一番初手が良かった(しかも先行)
のですがプレイミスが重なりだんだんテンポを取られていきます。
最後は相手に先にキーカードを引かれ負け。
序盤のプレイミスが悔やまれる一戦になってしまいました。
この試合は大将も負けたのでチームも敗退です。
(優勝が無くなる)

4戦目。ここは初心者っぽい。しかしプレイが長い。
俺もあまり短くないので何も言えませんでした。
案の定時間切れで引き分け。(D-0と違ってエキストラターンはありません)
あと2ターンあったら勝っていただけに残念。
なんと他の2人も引き分けというかなり珍しいことをやらかしてしまい
チームでも引き分け。上位賞もなくなります。

5戦目。ある意味消化試合。相手が少し事故ってたぽかったので
デッキを削ってでもドローを増やし先に場を整える作戦に出て
成功。巧く勝つことが出来ました。(チームは2勝1分け)
この試合で相手の方にプレイマナーの良い人でよかったと
言われました。確かに言われてみればあまり良くない人が
結構見受けられます。(幸いそういう人にはあたりませんでしたが)
この辺はD-0よりも年齢層が低いのが影響しているのでしょうかね。

6戦目。最終戦です。はっきりいって楽勝でした。
こっちの攻撃はほぼすべて通ってあっちの攻撃は3分の1しか通らないのですから
当然です。相手の人は結構リセをやってるっぽかったですが、
正直腕の差が出た一戦でした。チームも3-0です。

結果は57チームで7位。 悪くないよね。
6位までしか賞品出ないけど悪くないよね。
俺もチームも4勝1敗1分けです。しかも成績リンクしてます。
引き分けを勝ちに持っていけたら上位もあったかなーというのが
正直な感想ですが、その辺の責任は経験者2人に押し付けて
俺は健闘したということにしときます。
ちなみに大会終了後くじ引きでキラキラスリーブはゲット。
ちゃっかり目標は達成してます。
しかし参加賞がスターター1個。(使ったやつ)
プロモ2枚。1パックで抽選も半分くらいのチームが
なんらかもらってるから結構気前良いよね。
まあスリーブ以外は使わないけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。