三国志大戦TCG考察ブログ
新しく始めた三国志大戦TCGに関するブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィンターグランプリってやらないのかな?

存在忘れてたけどウィンターってやらないのかな?
やればそこが最後の4弾環境になるんだけどね。
公式見てもその辺のことはまったく触れてないから
なさそうな気もするが。
とりあえず新しいネタもないので当分今シーズンを
振り返る記事ばっかり続きます。

まずはデッキの移り変わり。
4-4を見てまず強いと思ったのが
大巨人の盾。ベースたくさん入れて
補給5コストのユニットをこいつのライン上
で暴れさせれば強いんでないか?
というのが最初のコンセプトでした。
(これは最後まで残った)
最初の形は緑黒。
盾ラインにビフロンスやダームスタチオン、
魔剣勇者で戦うタイプでした。
個人的には気に入っていたのですが結果が出なかったので
赤緑に変更。禁呪の使い方がリムセ3、勇者3になります。
この形でツアー関東に突入。ぼろ負けです。
特にクレパスで5コスト指定が悶絶するほど痛いので
5コストを減らすことになりついでにビート型に移行。
禁呪も歌姫とリムセに変更になります。
(これが札幌型)
その後禁断の果実が微妙だろうということで
バイオサーバーを投入したのが大当たり。
ここらへんでほぼ完成します。
(大阪、静岡のデッキです)
新潟は夢を追いすぎたデッキだったので
除いとくとして結局最終的には
静岡のデッキにアクアマリンを足しただけの
あまり変わらない形で本選に臨みました。
まあ後悔しない結果で良かったかなと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。